IchigoJamではじめよう!ゲームプログラミング入門 ゲームやネットのウラをのぞいちゃおう

IchigoJamではじめよう!ゲームプログラミング入門 ゲームやネットのウラをのぞいちゃおう

サイエンス・ITコミュニケーション4~6歳7~9歳体験参加単回イベント

IchigoJamプログラミングワークショップ Vol.1

【P-kiesワークショップ】こどもパソコンIchigojam(いちごじゃむ)は福井県鯖江市で開発された手のひらサイズのかわいくて面白いこども用パソコン!
“IchigoJam”を使って、ゲームを作って、動かし、操る体験学習。工作、電気、ネット、コンピュータシステムの基礎が学べます。遊びながら、お子様の考え方と能力はぐ~んと前へと進むでしょう。
コンピューターの進化はゲームの進化。お子様が大好きなゲームはどうやってできているのか、シンプルながら本格的なBASIC言語を使って、実際にゲームをつくってみることで、コンピュータを操る感覚を体感できます。ぜひ、一度体験させてあげてください。

開催概要

【対象年齢】6歳~12歳まで
【対象年齢補足】小学生
必ず保護者が付き添ってください。
【開催日】2016年1月31日(日)
【開催場所】SAPジャパン株式会社 会議室
〒102-8022
東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビル
http://go.sap.com/japan/docs/download/2013/09/6cd4e35c-437c-0010-82c7-eda71af511fa.pdf
fujitvkids_sub1
fujitvkids_sub2
fujitvkids_sub3

お子様にとって、またご家族にとって有益な、楽しいエデュケーションと、エモーショナルなエンタテインメントをお届けします。

主催者メッセージ

株式会社フジテレビKIDSの想い

お子様の未来を見据えたワークショップを開発し、開催しています。

その中のひとつ、コンピュータプログラミングはもっとも有益なスキルであり、思考力を鍛えることのひとつと捉えています。
入口はゲームでOK。「好きこそ物の上手なれ」です。
“いちごじゃむ”はお子様用パソコン基盤。
そうです。まず基盤から始めます。
作って、つなげて、テストして、チェックして、動かして、ゲームを完成させて、遊んでみる。

手と頭を使って、工作、電気、システムに挑みます。
難しそう? いいえ、面白さ、楽しさ満点です! 
そして達成感!

たまにはわからないことも、うまくいかないことも出てくるかもしれません。でもご安心ください。先生がサポートします。

自分で作って動かして完成した感動の連続が、もっともっと上級を目指す原動力。
それをお子様に体験してもらいたい。

今回は小学生対象のワークショップですが、P-kies Clubでは未就学児童のためのコンピュータプログラミングも実施。

コンピュータは、ただ便利にネット情報を活用したり、与えられたものの中で遊ぶばかりのものではありません。
コンピュータに使われるのではなく、自分がコンピュータを作って、使う。
そんな体験の中で、自分主導の考え方と正しい知識を得てもらいたいと思います。

fujitv_P-kies
株式会社フジテレビKIDS

Profile

フジテレビKIDSは株式会社フジテレビの子会社です。
テレビ番組『beポンキッキーズ」を始めとした、お子様、親子を対象としたエデュケーショナル・エンタテインメントのコンテンツの企画制作を主としています。
弊社が運営する「P-kies Club」では、メンバー様、一般のお客様に対し、ライブやオリジナルのワークショップを開発し、定期的に開催。
お子様が広く大きな未来に臨めるよう、可能性の扉となる現在と次代を見つめたキッズコンテンツの開発を目指しています。http://p-kies.net/

福野泰介の想い

プログラミングは、電池をつないで豆電球を光らせるくらいの基本です。ゲーム好きなら今すぐに体験させたい技術です。

こどもの頃は誰もがものづくり好き、それは現代でも変わりないようです。静岡の図画工作オープンデータによると小学5年生の96%が「図画工作が好きだ」と答えています( 国立教育政策研究所教育課程研究センターにも同様のデータあり)。 ただ、残念なことに年を重ねる毎にものづくり好きが減っていきます。それはきっと、自分には向いてないと現実を見た気になってしまうのでしょう。

昔、紙などの工作で夏休みの自由研究でつくった南の島、クオリティーが低くとても満足できるものにはなりませんでした。 ミニ四駆のボディーワークも、どうにも思い通りの形にできず、きっと大人はスゴイ機械を使っているに違いないとあきらめました。

ただ、運がいいことにファミコンを通じて、自分で何でも作れるプログラミングという世界を知りました。 当時の愛読書はパソコンのマニュアルや仕様書、何ができるかワクワクしながらあれこれつくって遊んだことが、振り返って最高の学習手段だったと気づきます。

高専へ進学して出会ったパソコン通信。人に伝え、フィードバックが即時にもらえる楽しさが、いろいろWindows用のアプリをつくるモチベーションを後押し。 後に登場したインターネットとWebによってそれはグローバルに広がりました。困ったときに助けてくれる世界中の人々。まさに生きた教科書でした。

世界中どの業界でも必要とされているイノベーション、その根源はものづくりです。

誰もがもっている、ものづくりが好きだという気持ち。
加えて必要なのはたったひとつ、何でも自分で学ぶことができるんだ!という気づきです。
自分でできた喜びは自信にかわり、新たな疑問や夢や理想が、次のものづくりへとつなげます。

fujitv_fukunotaisuke
福野泰介

Profile

福井高専電子情報工学科1999年卒業。4社創業。こどもパソコン「IchigoJam」の開発者。オタク向けフリマアプリ「Otamart」、ポイントがたまるブラウザ「検索+」、Twitterクライアント「jigtwi」、ガラケー向けフルブラウザ「jigブラウザ」など、モバイルを中心としたサービスを手がける、株式会社jig.jpの代表取締役社長、兼、プログラマー。座右の銘は、ブログタイトルでもある「一日一創」。 Http://fukuno.jig.jp/

イベント詳細

【対象年齢】6歳~12歳まで
【対象年齢補足】小学生
必ず保護者が付き添ってください。
【開催日】2016年1月31日(日)
【開催場所】SAPジャパン株式会社 会議室
〒102-8022
東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビルhttp://go.sap.com/japan/docs/download/2013/09/6cd4e35c-437c-0010-82c7-eda71af511fa.pdf
【開催時間】<1回目>12:30~14:00
<2回目>15:30~17:00
【開場時刻】各回30分前に受付開始
【定員】各回20名
(申込み多数の場合、抽選となることがございます)
【参加費】・保護者がP-kiesメンバーの場合 
お子様1名3,500円(税込)内訳2,000円+材料費1,500円
・一般参加の場合
お子様1名5,000円(税込)内訳3,500円+材料費1,500円
【講師】エンジニア 福野泰介先生(株式会社jig.jp)
【問い合わせ先】03-5500-3108
株式会社フジテレビKIDS お問合せ窓口
主催:株式会社フジテレビKIDS

フジテレビKIDSは株式会社フジテレビの子会社にて、下記事業を展開しています。
・コンテンツ事業
キッズ向けテレビ番組等の企画開発・プロデュース。
・キャラクター事業
キャラクター版権管理及び商品開発と販売。
・P-kies事業
教育コンテンツ及びエンタテインメントコンテンツの企画開発、プロデュース。

1973年4月2日放送開始の子ども番組「ひらけ!ポンキッキ」(フジテレビ)の放送がスタート。
以来、常に子ども環境の変化を先取りする姿勢を持ち続けてまいりました。
1993年には、それまでになかった新しい子ども番組「SUPER KIDS ZONE ポンキッキーズ」をスタートさせ、
フジテレビが台場に移転した翌年1998年夏には一大キッズイベント「P-kies Wonderland 」を開催致しました。
そして2000年に子ども番組プロデュースを中心とした子ども事業会社 株式会社フジテレビKIDSを設立。